マンスリー・ウィークリーマンションの便利さを知って最大限に活用しましょう!

サイトマップ

トップバナー

便利なマンスリー・ウィークリーマンション

原因となる行動はちゃんとした理解が必要

仕事の出張が多い方、単身赴任の人、受験などで、短期宿泊場がいるな場合、ビジネスホテルは高いので、ウィークリーマンションやマンスリーマンションが安くて便利になってきます。

マンスリーマンションやウィークリーマンションとビジネスホテルの違いは、前者は電化製品などがすでにあることです。1日から宿泊できるので、着替えだけ用意するだけで、いきなり普通の生活ができるようになるのです。

故障したら2度と起動が不可能

マンスリーマンションやウィークリーマンションは現在、インターネットが無料のところも多く、自転車まで貸してくれるところもあるようです。賃貸料は週、月単位などで払い、期間や払い方によって変わってきます。

月の場合は10万円位から15万円程度で、宿泊が長期間になるほど安くなるシステムをとっているところが多いようです。もちろん光熱費と清掃料金はいりますが、敷金礼金は当然いりません。長期間滞在されるかたは是非行く場所の近くで検索してみましょう。

レオパレス

レオパレスロゴ

皆さんご存知のレオパレス21ですが、これは賃貸物件なのに、家具な どが完備されていること有名ですよね。レオパレスは、住人の生活スタイル や人数にうまく対応した、1LDKのヴェラシェルテやペットが飼えるレオウィズ スタイルなど、他にもたくさんのタイプの賃貸が準備されています。

ポイントイラスト 万が一家電が壊れた時も別途が費用がかからない

他にもマンションタイプ、アパートタイプ、2階建タイプのメゾネットなど 本当にたくさんです。また、普通の賃貸タイプとマンスリーレオパレスと 呼ばれる短期型の賃貸もあります。マンスリーは30日からの10日単位、または、 90日からの月単位で借りる方法があり、料金は日数分を前払いする形になります。

レオパレスの嬉しいポイントは水道、ガス、電気料金がかからない部分と、 インターネットも無料なところです。また、万が一家電が壊れた時も 別途が費用がかからないのも嬉しい点です。通常はネットを開通させるのに時間も費用もかかり、家電を壊すと修理費をとられますが、 その心配がどれもないのです。その日からいきなり準備なしに生活できてしまう、という点は本当にうれしいですよね。

賃貸マンションの種類の基礎知識